TEAM・GREX+和歌山支部第6回懇親磯釣り大会in樫野の大会

みなさん、こんにちは。和歌山支部の伏見です。

今回は、1月29日(日)に行なわれたTEAM・GREX+和歌山支部第6回懇親磯釣り大会in樫野の大会報告を致します。

今回、大会場所に選んだ樫野は、和歌山県串本町の串本大島東側に当たる所で、冬場の季節風に弱い和歌山県の中でも特に

強い釣り場で、この時期は釣り人が大勢押し寄せる所です。今回お世話になりました広浦渡船様有難う御座いました。

さて、大会当日は南風が入り季節外れの暖かさで防寒着を着ていると汗だくになる位の気温でした。海の状況は例年程も水温の

低下もなくエサ取りの猛攻に合うのではないかと思っていましたが、私の渡礁した磯もそうでしたがメンバーに聞くと、「エサ取りどこ

ろか本命のグレのアタリもないわぁ~」と悲鳴が!

私も他のメンバーと2人で磯に渡礁したのですが、グレのアタリは2回ずつ、メンバーは他にサンノジ、ボラとアタリがあるものの私は

と言うと午前9時過ぎに1回、午後2時過ぎに1回の1日釣りをしてなんと2回だけ!厳しい~!!その内9時過ぎのアタリは痛恨の

バラシ。「何をしてるんや!」と自分に喝を入れた次第です。それからと言うものアタリ一つ無く辛い時間が続き納竿30分前に

2回目のアタリが、、、今度は朝のバラシも有るので慎重にウキが沈み始めて我慢して我慢して合わせを入れるとズシッと重量感があり、

上がって来たのは36cmの口太グレで、針もしっかり飲み込んでいました。

残り30分時合いと思い頑張ったもののアタリは無く納竿となりました。ともあれ坊主を逃れて一安心!

港に帰りメンバーに話を聞くと、みんな厳しかった様でグレのアタリは1人0~3回。そんな中、1回のアタリをものにして45.3cmの大物を手にしたメンバーもおり笑いの絶えない楽しい日を過ごせたかと思います。

無事、事故も怪我も無く大会を終了する様協力をして下さいましたメンバー、広浦渡船様有難う御座いました。

次回も楽しい大会にしたいと思います。

GREX和歌山5 GREX和歌山2

GREX和歌山GREX和歌山3

GREX和歌山1DSC_0235